ここから本文です

32年ぶり駒子先生 主演・武井咲に“夏目雅子ファン”の重圧

日刊ゲンダイDIGITAL 9月9日(金)15時2分配信

 8日、ドラマスペシャル「瀬戸内少年野球団」(テレビ朝日系)の試写会が行われ、主演の武井咲(22)が出席した。

 初の教師役に挑戦した武井は、作中で共演した生徒たちからサプライズでメッセージ入りの野球ボールをプレゼントされると号泣。「『先生大好き』『また一緒に野球やろうね』だって……たまらないですね」とボールを見つめていた。

 この作品は故・阿久悠の同名小説が原作。1984年に夏目雅子(享年27)主演で映画化された。夏目といえば、言わずと知れた昭和を代表する伝説の女優。芸能生活わずか9年でその生涯を終えただけに、今も熱狂的なファンが存在する。この作品は夏目が亡くなる前年に公開された。

「32年ぶりのリメークとなりますが、今またこの時代にこの作品で私が(主演の)駒子先生を演じることができて本当にうれしく思います」と語った武井。夏目の影を追うファンを満足させられるか。

最終更新:9月9日(金)15時2分

日刊ゲンダイDIGITAL