ここから本文です

もこみちに聞いた! “男子ウケする”朝ごはんレシピ

M-ON!Press(エムオンプレス) 9月9日(金)18時19分配信

男子の心を掴むメニューは、男性に聞くのがいちばん! というわけで、芸能界きっての“料理男子”速水もこみちさんに、相手への気配り満載のオシャレごはんを紹介してもらいました。今回は朝ごはんにぴったりの「オリジナルツナサンドとオレンジサラダ」です。

【詳細】他の写真はこちら

■オリジナルツナサンドとオレンジサラダ
<材料>(2人分)

・オレンジサラダ

オレンジ…2個、紫玉ねぎ…1/8個、プチトマト…8個、エンダイブ…1/4株、A[白ワインビネガー…大さじ2、オリーブオイル…大さじ3、塩・こしょう…各少々]

・オリジナルツナサンド

B[ツナ缶…80g、ピクルス…2本、イタリアンパセリ…適量、塩・こしょう…各少々、オリーブオイル…大さじ1、レモン汁…大さじ1]、チェダーチーズ…80g~100g、紫キャベツ…2~3枚、バゲット斜め切り…8枚、ヨーグルト…100g

<作り方>

紫キャベツは千切り、紫玉ねぎは薄切りに。プチトマトはヘタを取って半分に切っておいて。

ピクルスはみじん切りにして、ほかの材料とともにボウルに入れて和える。チェダーチーズは薄切りにしておいて。

チェダーチーズ3~4枚→紫キャベツ→(2)の順にバゲットにのせてサンド。でもこれはお好みでね。

サラダのオレンジは1cm幅くらいの輪切りにして、皮と薄皮を除いて、八角形に可愛くカット。

器にエンダイブ、(1)の紫玉ねぎとプチトマト、(4)を盛りつけAをかける。

「僕は 6時起床の朝型人間なので、朝食は1日の重要なエネルギー源! このプレートは何通りもの食べ方ができるのがポイント。『ヨーグルトはそのままでも、サラダにかけてもOK』 『具材は自由に挟んで食べて』と、朝から2人の会話が弾むといいなとイメージしつつ作りました。ワンプレートにせず、サーブボードを使い、ツナサンドの片方は開き、片方は閉じるなどして盛り付けに立体感を出すのがオシャレに見えるコツです」ともこみちさん。

ちょっと差のつく食材選びとアートのような盛り付けが、素敵度を増すヒケツ。彼ウケする朝ごはんが作れそうです!

※『andGIRL』2016年9月号

最終更新:9月9日(金)18時19分

M-ON!Press(エムオンプレス)