ここから本文です

【神戸新聞杯】サトノダイヤモンド成長 もたれ癖が解消…池江師も目を細める

デイリースポーツ 9月9日(金)6時3分配信

 「神戸新聞杯・G2」(25日、阪神)

 ダービー2着馬サトノダイヤモンドが8日、始動戦に向け、栗東CWで2週前追い切りを行った。

 僚馬のプロフェット(3歳オープン)、アッシュゴールド(4歳1000万下)との3頭併せ。ビシッと追われて6F82秒3-38秒1-12秒0をマークし、前者に0秒1先着、後者に併入した。池江師は「重さは感じたけど、あと2本やれば間に合うと思うよ。春はもたれて走っていたが、その点が解消されている」と成長に目を細めていた。

最終更新:9月9日(金)7時25分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]