ここから本文です

JR中山駅前、昭和レトロな商店街「緑新栄会通り」が宇宙に?光とアートのイベント開催へ /神奈川

みんなの経済新聞ネットワーク 9月9日(金)11時48分配信

 JR中山駅近くの商店街「緑新栄会通り」(横浜市緑区台村町)で9月30日・10月1日、光とアートの祭典「スマートイルミネーションみどり なかやま幻影横丁Part2 宇宙からの使者」が開催される。(港北経済新聞)

照明によって、商店街がガラリと変わる

 最新の環境技術などを使って、横浜の新しい夜景を演出する「スマートイルミネーション横浜」の連携イベントとして開催される同イベント。緑区では2012年から「スマートイルミネーションみどり」(2014年まではスマートイルミネーション新治)を毎年開催しており、昨年からは「緑新栄会通り」を会場に、光とアートを融合したイベントを展開してきた。

 1965(昭和40)年代から形成された緑新栄会通りは、スナックや飲食店など約40件の店舗が軒を連ねている商店街。レトロなファサードや看板、狭く入り組んだ道が「昭和の雰囲気」を作っている。

 今年も昭和レトロな街並みを生かした、光とアートのイベントを開催。「宇宙」をテーマにさまざまなアート企画が街中で展開される。

 企画は建物に顔を投影して物語りを生み出す「たてもののこしばい」(アーティスト=髙橋匡太さん、脚本=柳井祥緒さん)をはじめ、省エネルギー技術を使ったさまざまな「遊び」を紹介する「ひかり遊び」(参加予定アーティスト=日下淳一さん、KOSUGE1-16、東京工芸大学芸術学部、インタラクティブアート研究所、株式会社中川ケミカル、「夜の運動会実行委員会」松本大輔+原田弥)、緑新栄会による屋台「ギャラクシー食堂」、緑区役所職員が制作した緑新栄会各店舗の「心意気」を伝えるポスター掲示など。

 あわせてコミュニティーカフェ「Tama cafe」(横浜市緑区台村町)では音楽ライブイベントも両日開催。9月30日にはおはなしライブ(17時30分~50分、出演ゴッタニグルッペ、要1オーダー)やバイオリンと秋の夜長の宇宙旅(18時30分~、出演渡邉佳奈子、1人500円)。10月1日にはゴスペルライブ(18時30分~、シャイニーゴスペルクワイア、1人1,000円)を予定する。

 開催時間は両日とも18時~21時。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月9日(金)11時48分

みんなの経済新聞ネットワーク