ここから本文です

DAOKO、「もしも僕らがGAMEの主役で」MV公開。ナレーションを担当した“Cygames”コーポレートCMも解禁

M-ON!Press(エムオンプレス) 9月9日(金)19時7分配信

DAOKOが、トリプルAサイド2ndシングル「もしも僕らがGAME の主役で / ダイスキ with TeddyLoid / BANG!」(9月14日リリース)より、「もしも僕らがGAME の主役で」のミュージックビデオを公開した。

【詳細】「もしも僕らがGAME の主役で」MV etc.はこちら

今作は、人生をゲームに見立てて、「自分が主役だと思えたら、周りの世界も面白く見えてくるんだ、人生に希望を感じられたら」との想いから書かれた楽曲。1980年代ポップスにインスパイアされ、ドラムとベースの効いた楽曲となっている。

ミュージックビデオは、DAOKOがゲームの世界に迷い込んだ、ファニーでカッコいい印象的な映像が完成。ダンサーのDAO-SICKSを引き連れたDAOKOも必見だ。

同時に、「もしも僕らがGAMEの主役で」がタイアップソングとして起用された、Cygames TVCMも完成。Cygames コーポレートCM「世界は、もっとおもしろくできる。」篇として本日より公開された。なお、今回のCMでは、ナレーションもDAOKOが担当している。

また、シングル発売を記念して、9月14日に、LINE LIVE 配信番組「DAOKO THE RADIO Vol.5 from Aobadai Studio ~2nd Single リリース記念特別編~」が決定。Aobadai Studio から、リリース記念としてスペシャルな構成で放送、ミュージックビデオ撮影秘話や、Cygames CMもオンエアされる。

リリース情報
2016.09.14 ON SALE
SINGLE「もしも僕らがGAME の主役で / ダイスキ with TeddyLoid / BANG!」

配信情報
LINE LIVE「DAOKO THE RADIO Vol.5 from Aobadai Studio ~ 2nd Single リリース記念特別編~」
09/14(水)21:00~22:00

DAOKO LINE 公式アカウント
http://line.me/ti/p/@daoko

DAOKO OFFICIAL WEBSITE
daoko.jp

最終更新:9月9日(金)19時7分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。