ここから本文です

「イード・アル・アドハー」ドバイの大型連休スタート 11日から6日間盛大な花火も

みんなの経済新聞ネットワーク 9月9日(金)12時0分配信

 アラブ首長国連邦は9月11日のアラファト・デー、12日~15日のイード・アル・アドハー(Eid al-Adha)などの祝日で連休となり、それに合わせてドバイではさまざまなイベントが予定されている。(ドバイ経済新聞)

 アラファト・デーは聖地メッカへの巡礼日の2日目に当たり、イード・アル・アドハーはその最終日に合わせた祝日。預言者イブラヒムが息子のイスマイルを神への犠牲としてささげたことを記念する宗教的な祝日となる。

 ドバイ屈指のビーチ・リゾート「ジュメイラ・ビーチ・レジデンス(Jumeirah Beach Rresidence)」では11日~16日、毎日20時30分から海岸上に花火が上がる。ヤシの木型の人工島パーム・ジュメイラの夜景を背景に、色とりどりの花火がドバイの空を華やかに染める。

 ドバイ世界貿易センターでは13日と16日、アラブ音楽のコンサートが開かれる。サウジアラビアの有名歌手ムハンマド・アブド(Mohammed Abdo)さんや、ラビア・サケル(Rabeh Saqer)さんらが出演する。

 イブン・バトゥータ・モールでは現在、米ワーナー・ブラザーズの人気アニメ「ルーニー・テューンズ」のショーが行われている。開催時間は16時30分~、18時~、19時30分~の3回。今月17日まで。

 シティ・ウォークではディズニー映画「ジャングル・ブック(Jungle Book)」とのコラボレーション企画を展開中。毎日16時以降、登場人物が出演する歌やダンスのショーや、参加型イベントが特設会場で行われる。今月17日まで。
 
 同期間は国内外の観光客が増加すると見込まれており、通信事業者エティサラット(Etisalat)は、期間中、UAEの電話番号登録者に対し、300カ所で無料のWi-Fi利用サービスを提供する。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月9日(金)15時16分

みんなの経済新聞ネットワーク