ここから本文です

韓国国会情報委 きょう午後に緊急会議=北人工地震受け

聯合ニュース 9/9(金) 11:04配信

【ソウル聯合ニュース】韓国国会情報委員会は9日、北朝鮮が5回目の核実験を行った可能性が高いことについて、午後2時に状況報告のための緊急全体会議を開く。

 会議には国家情報院(国情院)の李炳浩(イ・ビョンホ)院長が午前11時から青瓦台(大統領府)で開かれている国家安全保障会議(NSC)を終え次第、出席し、核実験の状況と北朝鮮の軍事的な動きなどについて報告するとされる。

 情報委関係者は聯合ニュースの取材に対し、「人工地震についての分析はおおむね2時間以内に終わる。現段階では核実験であることが確実視される雰囲気だ」と伝えた。

最終更新:9/9(金) 11:45

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。