ここから本文です

iPhone 7/7 Plusでチャージしながらイヤフォンも使えるBelkinのLightningアダプター、約4000円で発売へ

ITmedia ニュース 9/9(金) 8:37配信

 米Belkinは9月8日(現地時間)、ヘッドフォンジャックがない米Appleの「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」に接続して充電しながらLightningイヤフォンも使えるようにするLightningアダプター「Lightning Audio + Charge RockStar」を発表した。米国では10月10日に39.95ドル(約4000円)で発売する。

iPhone Lightning Dock

 Appleと密に協力して開発したという。Lightningポートを2つ備え、携帯中のiPhone 7/7 PlusにモバイルバッテリーとLightningヘッドフォンを同時に挿して利用できる。Lightning Audioヘッドフォンのリモコンとマイクをサポートする。同社のオンラインショップの他、Appleの公式サイトや直営店でも販売する。

 Appleの9月7日の発表イベントでiPhoneの新モデルを発表したフィル・シラー上級副社長は、ヘッドフォンジャックを排除したことについて、「これはわれわれの勇気の現れ」と主張し、無線イヤフォン「AirPods」を披露した。

 充電しながら有線イヤフォンを使う手段はAppleからも提供される。据え置きなら「iPhone Lightning Dock」(税別5200円、ヘッドフォンジャック対応)、持ち歩きなら「Smart Battery Case」(税別1万800円)を利用できる。

最終更新:9/9(金) 8:37

ITmedia ニュース

なぜ今? 首相主導の働き方改革