ここから本文です

板橋区立教育科学館で「秘密結社鷹の爪」製作プラネタリウム 週末のみ特別投影 /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月9日(金)12時10分配信

 板橋区立教育科学館(板橋区常盤台4)プラネタリウムで人気の「秘密結社鷹の爪 THE PLANETARIUM ジュラジュラ!ジュラシックトラベル」の特別投影が9月25日で終了する。(板橋経済新聞)

 同プログラムは、フラッシュアニメ「秘密結社鷹の爪」とプラネタリウム番組のコラボ第3弾で、今回は恐竜がテーマ。「良質な世界征服は、良質の眠りから!」をスローガンに掲げ、鷹の爪団が太古の恐竜時代へタイムワープ、巨大な恐竜から大量の羽毛を手に入れ、最高の羽毛布団を作るという無謀な計画を立てるが……というあらすじになっている。今回はナレーションに人気メディアミックス作品「ラブライブ!」の南ことり役などで人気の声優、内田彩さんを起用している。

 特別投影では、前半が科学指導員による星空の投影と生解説、後半が同プログラムの投影となっている。毎日投影していた夏休み期間は毎回ほぼ満席で、投影中の場内は子どもたちの楽しそうな笑い声でいっぱいになった。9月に入り土曜・日曜・祝日に一日に1回の投影と減ったが、「大人気の恐竜をテーマにしたプラネタリウム夏の特別番組もいよいよ9月25日まで。9月10日11日には『中秋の名月』の特別投影もあるので、どちらもお見逃しなく」と館長の御影池さん。

 同館では恐竜化石も展示。「トリケラトプス」の頭の化石や「エドモントサウルス」の足化石やボーンベッドと呼ばれる恐竜化石がまとまって発掘される化石群を発見したまま保存したものなどがある。「トリケラトプス」の頭の化石は、「これほどきれいにクリーニングされたものは貴重」という。

 開館時間は9時~16時30分。月曜休館(祝日の場合は翌平日)。入館無料。特別投影プラネタリウムは先着順で、大人=350円、こども(2歳以上高校生まで)=120円。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月9日(金)13時38分

みんなの経済新聞ネットワーク