ここから本文です

マーベル「デアデビル」のチャーリー・コックス、もうすぐパパに!

シネマトゥデイ 9月9日(金)22時44分配信

 テレビドラマ「Marvel デアデビル」でマット・マードック/デアデビルを演じているチャーリー・コックスがもうすぐパパになるという。

【写真】来日した時のチャーリー・コックス

 チャーリーは9月4日(現地時間)にカナダでトロント・ファン・エクスポに出席。司会でマーベル・エンターテインメントのチーフ・クリエイティブ・オフィサー、ジョー・ケサダが赤ちゃんが生まれる予定であることを話題にしたという。

 チャーリーによると赤ちゃんはもうすぐ誕生するそうで、妊娠している彼の恋人は、出産予定日の数週間前に、今回のトロントでの仕事を受けたことに驚いていたそうだ。チャーリーは、ジョーが赤ちゃんについて触れてくれたことに感謝し、「話題にしてくれてよかったよ。この場でこれを言うと君を困らせることになりそうだけど、彼女から、『ジョーに会ったらベイビー・デアデビルの絵を描いてほしいと頼んでおいて』と言われてるんだ」とステージ上でリクエストしたという。

 チャーリーは交際相手を公表していないが、Just Jared などによると、「エージェント・オブ・シールド」「Marvel ジェシカ・ジョーンズ」のプロデューサーをしているサマンサ・トーマスが恋人とのうわさがあるという。(澤田理沙)

最終更新:9月9日(金)22時44分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。