ここから本文です

インテルをわずか3カ月で去ったエルキン、「デ・ブールはトルコ人が…」

GOAL 9月9日(金)6時44分配信

この夏の移籍市場でインテルのごたごたに巻き込まれたDFジャネル・エルキンが、“古巣”への不満を口にした。

インテルは昨シーズン途中からエルキンの獲得に動いており、6月にフリートランスファーで加入が決まった。しかし先月、ロベルト・マンチーニ前監督が退任すると状況が変わり、フランク・デ・ブール監督体制になった後でベジクタシュへのレンタルが決まっている。

トルコ『Cumhuriyet』に対し、エルキンがこのように話した。

「インテルは2年間にわたって僕の獲得を望んでくれていた。そしてようやく、ミラノにたどり着いた。でも、マンチーニが去ってデ・ブールが来た。2、3日間練習から外されたから、偏見があるんじゃないかと不安になったよ」

「僕がトルコ人だというのが気に入らないのかもしれない。良い状況ではなかった。でも、とにかく今はベジクタシュでハッピーだよ」

GOAL

最終更新:9月9日(金)6時44分

GOAL