ここから本文です

<サッカー>韓国シュティーリケ監督、残りのホーム戦全勝宣言

WoW!Korea 9/9(金) 11:17配信

シリア戦の不振に対してウリ・シュティーリケ監督が責任を痛感した。

 ウリ・シュティーリケ監督が率いる韓国サッカー代表は去る6日(日本時間)マレーシアにてシリアとの2016ロシアW杯アジア地域最終予選第2戦で、0-0と引き分けた。1勝1分を記録した代表チームは不安に最終予選をスタートした。

ウリ・シュティーリケの紹介と写真

 シュティーリケ監督は8日午前、韓国へ帰国した。欧州組は現地から各自の所属チームへ復帰した。Kリーグ4人衆のクォン・チャンフン、ファン・イジョ、イ・ヨン、イ・ジェソンのみ一緒に帰国した。

 シュティーリケ監督はシリア戦の体力問題について「欧州組の選手たちがシーズンスタートして間もない。全選手が体力に問題を見せた。選手たちの技術的なミスが多かった。60分以上、相手に試合の流れを奪われ体力消耗が大きかった」と反省した。

 韓国はカタールとのホーム戦、イランとのアウェー戦を相次ぎ行う。シュティーリケ監督は「ミスを繰り返してはならない。ゴール前で精密さが欠けた。補完しなければならない。ホーム戦を全勝する」と宣言した。

最終更新:9/9(金) 11:17

WoW!Korea