ここから本文です

<BLUE GIANT>海外編「SUPREME」の連載スタート 欧州の地に降り立つ

まんたんウェブ 9月10日(土)12時0分配信

 2015年と16年のマンガ大賞にノミネートされた石塚真一さんのマンガ「BLUE GIANT(ブルージャイアント)」の海外編「BLUE GIANT SUPREME(シュプリーム)」の連載が、10日発売のマンガ誌「ビッグコミック」(小学館)18号でスタートした。

【写真特集】お見せします! 「BLUE GIANT SUPREME」の2ページ目

 BLUE GIANTは、ジャズの魅力にとりつかれた宮本大(みやもと・だい)が、世界一のジャズプレーヤーを目指して奮闘するというストーリーで、13年からビッグコミックで連載されている。「BLUE GIANT SUPREME」の第1話「WONDERLAND」では、空港から欧州の地に降り立った大の姿が描かれている。

 また、関西を中心としたジャズ・ビッグバンドの音楽情報サイト「KOBEjazz.jp」と「BLUE GIANT」とのコラボレーション企画を実施。ステッカーを一部書店で配布するほか、兵庫県内でジャズが聴けるおすすめスポット42店舗を掲載した無料ガイドマップを作製して配布するという。

最終更新:9月10日(土)12時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。