ここから本文です

桐生祥秀が今季最終戦に出発「タイムより自分の走りを」

デイリースポーツ 9月9日(金)10時11分配信

 陸上のリオデジャネイロ五輪男子400メートルリレー銀メダルメンバーの桐生祥秀(20)=東洋大=が9日、今季最終戦となる国別対抗戦のデカネーション(13日・フランス・マルセイユ)に向けて羽田空港から出発した。

 リオ五輪から帰国初戦となった日本学生対校選手権では疲労も残る中、100メートルで10秒08の好タイムをマーク。条件次第では日本人初の9秒台の期待も懸かる。「前回の走りで出た課題を修正して走りたい。タイムよりまず自分の走りをしたい」と力を込めた。

最終更新:9月9日(金)10時13分

デイリースポーツ