ここから本文です

「緋龍降臨 煌け紅蓮の翼」 中学校の運動会スローガンが中学生感ありすぎて夢幻の蒼宙に飛翔しそうと話題に

ねとらぼ 9/9(金) 11:38配信

 Twitterユーザーのしのかつさんの弟が通う中学校の運動会スローガンが、これ以上ないぐらい“中学生感”にあふれていると話題です。4チームそれぞれに、以下のスローガンが掲げられています。

【「煌け紅蓮の翼!」】

・緑団…抜山蓋世(ばつざんがいせい) この戦いに先陣をきれ
・赤団…緋龍(ひりゅう)降臨 煌け(きらめけ)紅蓮の翼
・黄団…虎生風嘯(こしょうふうしょう) 轟け(とどろけ)勝利への咆吼(ほうこう)
・青団…青に染まる刻(とき) 蒼天に坐せ(ざせ)氷蓮竜(ひれんりゅう)

 全チームに振り仮名の必要な言葉が入っており、読んでいるだけで秘奥義が発動してBGMに主題歌が流れ始めそうです。内に秘める真の力が“覚醒”せんばかり。

 緑団のスローガンは比較的力を抑制している感じですが、下に行くほど“覚醒”感が高まっていくのもポイント。特に青団はパワフルすぎてやばい。ブリーチか。これならいっそ団の分け方も色ではなく、属性にしたらよいのではないかと思います。風団・炎団・土団・氷団。

 この運動会のスローガンを掲げているのは、北陸にある中学校。同学校のOBであるしのかつさんが通っていた頃はこんなにパワフルではなく、当時流行っていたお笑い芸人のネタやJ-POPの歌詞をもじったスローガンだったそうです。

 また、このスローガンを考えたのは生徒たちで、教員は一切関わってないはずとのこと。四字熟語の部分は各団の一部の3年生で決め、他の部分は団の1~3年全員にアンケートを取っていたようです。教員が職員室でまじめに話し合ってこのスローガンに決まったのではなくて本当に良かった。

 せっかくこんなに強そうなスローガンに決まったのですから、生徒の皆さんには運動会当日、ぜひ紅蓮の翼を煌めかせながら勝利への咆吼を轟かせ、この戦いに先陣をきりつつ氷蓮竜を蒼天に坐していただきたいところです。

画像提供:しのかつ(@kuwa_katsu)さん

最終更新:9/9(金) 11:38

ねとらぼ

なぜ今? 首相主導の働き方改革