ここから本文です

新幹線の工事車を公開---JR東日本、埼玉・鷲宮保守基地で 10月1日

レスポンス 9月9日(金)17時2分配信

JR東日本の大宮支社は10月1日、東北新幹線の鷲宮保守基地(埼玉県久喜市)で新幹線工事用車両の「特別公開」イベントを行う。開催時間は10時から15時(最終入場14時30分)まで。

発表によると、高い場所での点検などに使う「高所作業車」、架線などの張替え工事に使う「架線延線車」、まくら木の下にある砕石の交換作業に使用する「道床交換作業車」、事故や災害が発生した際に使用する応急器具を搭載した「レスキュー車」を展示する。

このほか、レール削正車によるレール研磨作業や、レールの切断・溶接作業も公開。点検車「レールスター」の試乗会、保守基地内の線路を歩くウォークイベント、分岐器(ポイント)の転換体験イベントなども行われる予定だ。

鷲宮保守基地は、東北本線(宇都宮線)の東鷲宮駅から徒歩3分。

《レスポンス 草町義和》

最終更新:9月9日(金)17時2分

レスポンス