ここから本文です

世志琥VSアジャ「シードリング」9・28後楽園大会でシングル初対決実現

東スポWeb 9/9(金) 18:03配信

 女子プロレス「シードリング」28日後楽園大会で世志琥(23)とアジャ・コング(45)のシングル初対決が決定した。

 両者は2012年12月センダイガールズ仙台大会のタッグ戦で対戦している。注目の初シングル戦に世志琥は「越えていかないといけない壁。誰もが知ってる女子プロレスラーだと思う。怖い、強いアジャ・コングに勝てば女子プロレスの何かが変わっていくんじゃないか」と、世代交代を誓った。

 さらに世志琥は、並んだだけでビジュアル的にも強烈なインパクトが発生する一戦に向け「一番(世間に)届くと思うんですよね、このカードが。メーンで自分が勝って終わりたい」と、同大会のメーンイベント出場を直訴した。

 昨年8月に旗揚げした同団体は、過去6大会全てで代表の高橋奈七永(37)がメーンに出場している。同大会で山下りな(27=OSAKA女子)とのシングル戦が決まった奈七永は「当たり前だと思ってないけど、簡単に譲ろうとも思っていない」と語ったが、世志琥も一歩も引かず、現段階で未定となっている試合順にも注目が集まる。

最終更新:9/9(金) 18:11

東スポWeb

なぜ今? 首相主導の働き方改革