ここから本文です

橋之助、三田との初ドライブで「船弁慶」 親友・尾美が暴露

デイリースポーツ 9月9日(金)11時7分配信

 歌舞伎俳優の中村橋之助が9日、NHK総合「あさイチ」に登場、妻でタレントの三田寛子へのプロポーズの様子を俳優の尾美としのりから暴露され、照れまくる一幕があった。

【写真】橋之助の後ろには家族を見守る三田寛子の姿

 番組では、10月に八代目「中村芝翫(しかん)」を襲名する橋之助を迎えてインタビュー。その中で、三田との馴れ初めを知る人物として尾美が登場したVTRが流れると橋之助も「なんで!」と慌てた。

 尾美によると、橋之助は以前から三田のことを「好きだ、好きだ」と公言。京都にいる三田に会うために、東京に帰りたがる尾美を無理矢理誘って、一緒に京都に向かったという。三田と一緒に食事をすることになり、尾美は「今日告白しちゃえよ」とけしかけたものの、いっこうに告白しようとしない橋之助に、「テーブルの下で足をつついたりして」必死に促したという。

 そしてようやく尾美の前で告白し「やっとです。すごく恥ずかしがり屋なんです」と、当時の様子を述懐。

 また橋之助と三田との初デートにも触れ、「ドライブで聞くカセットを用意していたので、三田さんはどんな曲を用意してくれたんだろう?と思っていた」というが、聞こえた曲は歌舞伎の演目「船弁慶」。三田は「それほど彼はお芝居が好きなんだと思った」と尾美に話したというが、尾美は「初デートが船弁慶って…」と笑いながら呆れていた。

最終更新:9月9日(金)11時13分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。