ここから本文です

「SMAP25周年おめでとう!」 新聞・Twitterにファンからお祝いの声続々

ねとらぼ 9/9(金) 12:41配信

 12月31日をもって解散を発表したSMAPが9月9日、デビュー25周年を迎えました。最後になるかもしれないデビュー記念日に花を添えようと、全国のファンたちが躍動。Twitterやハガキ、新聞への投書など思い思いの方法でSMAPへのお祝いと感謝の気持ちを表現しています。

【「TOKTOK」のコーナーがSMAPへのメッセージであふれる】

 東京新聞はファンから寄せられたメッセージを朝刊の伝言コーナー「TOKTOK」の枠いっぱいに掲載。「最高の5人へ 25周年おめでとう ずっとSMAPでいてください」など、84個ものメッセージを紹介しました。

 さらに、主に東北のニュースを伝える河北新報や、関東でポスティングを行うアドポストも「SMAP25周年」記念メッセージを取り上げており、Twitterでは「取り上げてくれてありがとう」の声がたくさん投稿されています。

 また、Twitterでは25周年記念日の数週間前からそれぞれのメンバーカラーにちなんだ星マークをデザインしたハガキを送ろうという「25周年ハガキ大作戦」も行われており、このハガキを使用した人も多く見受けられました。

 メンバー間のあつれきや、事務所との対立などがささやかれるSMAPですが、彼らを応援するファンたちの熱い気持ちは25年間変わっていません。

最終更新:9/10(土) 11:26

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]