ここから本文です

テニス=クライシュテルスとロディックが殿堂入り候補に

ロイター 9月9日(金)12時20分配信

[8日 ロイター] - 国際テニス殿堂は8日、2017年の殿堂入り候補者を発表し、ともに元世界ランク1位のキム・クライシュテルス(ベルギー)とアンディ・ロディック(米国)が名を連ねた。

クライシュテルスはベースラインから放つ力強いショットと卓越したディフェンススキルを武器に、シングルスではグランドスラム4回制覇を含む通算41勝を挙げた。ダブルスでは、杉山愛とのコンビで2003年の全仏オープンとウィンブルドン選手権を制した。

ロディックはパワフルな高速サーブで活躍し、2003年の全米オープンを制した。ウィンブルドン選手権では3度準優勝に輝き、シングルス通算32勝を挙げた。

最終更新:9月9日(金)12時20分

ロイター