ここから本文です

≪北朝鮮の核開発をめぐる動き≫

聯合ニュース 9/9(金) 12:24配信

【ソウル聯合ニュース】韓国政府当局者は9日、北朝鮮が同日午前9時半ごろ北東部・豊渓里の核実験場で5回目の核実験を行ったと判断していると明らかにした。

 北朝鮮の核開発をめぐる主な動きは次の通り。

▼1985年12月 北朝鮮、核拡散防止条約(NPT)に加盟

▼1993年 3月 北朝鮮、NPT脱退を宣言

▼1994年11月 北朝鮮、核開発の凍結を宣言

▼2002年12月 北朝鮮、核施設の再稼動を表明

▼2005年 2月 北朝鮮、核兵器保有を宣言

▼  〃   5月 北朝鮮、寧辺の5000キロワット原子炉から使用済み燃料棒8000本を取り出したと発表

▼  〃   9月 北朝鮮の核放棄を明記した6カ国協議共同声明採択

▼2006年10月 北朝鮮、1回目の核実験実施

▼2007年 2月 6カ国協議、北朝鮮核施設の稼動停止を盛り込んだ合意文書採択

▼2007年 7月 寧辺の核施設閉鎖

▼2007年10月 6カ国協議、北朝鮮の全核施設の無力化と核開発計画の申告に合意

▼2008年 6月 寧辺の核施設の冷却塔を爆破

▼2008年 9月 寧辺の核施設の封印解除

▼2009年 5月 北朝鮮、2度目の核実験

▼2013年 2月 北朝鮮、3度目の核実験

▼2016年 1月 北朝鮮、4回目の核実験「水爆実験に成功」と発表

▼  〃   9月 豊渓里の核実験場で人工地震を感知

最終更新:9/9(金) 12:26

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。