ここから本文です

「さえかの Girls Side」詩羽と英梨々の出会い描く過去編がエイジで開始

コミックナタリー 9月9日(金)13時55分配信

丸戸史明原作・守姫武士作画による新連載「冴えない彼女の育てかた Girls Side」が、本日9月9日発売の月刊ドラゴンエイジ10月号(KADOKAWA)にてスタートした。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作はテレビアニメ化もされたライトノベル「冴えない彼女の育てかた」のスピンオフ。ライトノベル作家の霞ヶ丘詩羽とイラストレーターの澤村・スペンサー・英梨々が知り合ったきっかけを描く、本編以前の時間軸にスポットを当てた物語になっている。

なお今号は武田弘光「マケン姫っ!-MAKEN-KI!-」が表紙を飾っており、付録にも同作の描き下ろしB2ポスターが用意された。10月8日発売の11月号では、つくすんによる新連載「疾刻少女」が開始予定。

最終更新:9月9日(金)13時55分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。