ここから本文です

朴大統領「金正恩政権の無謀さ証明」 北朝鮮の核実験を非難

聯合ニュース 9/9(金) 13:21配信

【ビエンチャン聯合ニュース】北朝鮮が9日、5回目の核実験を行ったことについて、ラオスを公式訪問中の朴槿恵(パク・クネ)韓国大統領は「北の核を容認しないという国際社会の意志を無視し、核開発にしがみつく金正恩(キム・ジョンウン)政権の狂的な無謀さを証明するもの」と強く非難した。現地で開いた緊急対策会議で述べた。

 朴大統領は「国連安全保障理事会決議の明白な違反であり、国際社会に対する重大な挑戦行為で、強く糾弾する」と批判。「金正恩政権が核実験で得られるのは国際社会のさらに厳しい制裁と孤立のみで、こうした挑発は結局、自滅の道を促すことになる」と警告した。

 その上で、「政府は国際社会と協力し、国連安全保障理事会や2国間でさらに強い制裁措置を講じる一方、北の核放棄のために全ての手段を使い、北に対する圧力を強めていく」との姿勢を示した。

 朴大統領はラオスとの首脳会談後、昼食会などには出席せず、予定より4時間早く帰国する。

 一方、朴大統領はオバマ米大統領と約15分間、電話会談を行い、北朝鮮の核実験への対応措置を議論した。オバマ氏は米大統領専用機「エアフォース・ワン」で朴大統領と電話会談を行ったという。

最終更新:9/9(金) 13:23

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。