ここから本文です

高畑裕太釈放 報道陣にらむような表情も…舞台のような絶叫謝罪、30秒頭下げ

デイリースポーツ 9/9(金) 14:48配信

 強姦致傷容疑で逮捕され群馬県警前橋署で勾留されていた俳優・高畑裕太(22)が9日午後2時すぎ、釈放された。高畑と被害者側の双方の弁護士による話し合いで、9日までに示談が成立したものとみられる。集まった報道陣を前に絶叫謝罪し、深々と頭を下げたが、問いかけには一切答えなかった。この日記者会見の予定はなく、書面にてコメントを発表する。

【写真】釈放され、集まった報道陣に謝罪する高畑裕太

 前橋地検は同日付で高畑を不起訴処分にしたと明らかにした。

 白いワイシャツ、グレーのズボン姿の高畑は、真正面を向き、胸を張って正面玄関に姿を見せた。「このたびは皆様に多大なるご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ありませんでした!」と舞台のセリフのように大きな声で絶叫。両手を体の横にぴったりくっつけ、勢いよく深々と頭を下げると、90度腰を折り曲げた姿勢のまま、30秒間にわたり頭を下げた。

 頭に血が上ったようで顔は真っ赤に。規制線が敷かれた多数のカメラ、記者の前を歩く際は、目をそむけたりうつむくことはなく、報道陣をにらみつけるような厳しい表情を見せた。

 報道陣から「被害女性に一言ないですか」「被害者に一言」「高畑さん」などの声が飛んだが、一切答えることはなかった。車に乗り込む前に再び足を止め、報道陣を見渡し、再び深々とお辞儀。車に乗り込んだ。一連の動きは舞台のようでもあった。

 高畑は8月23日、前橋市内のホテルで40代の女性従業員に性的暴行を加えるなどして、強姦致傷容疑で逮捕された。

 高畑は全面にフィルムが貼られ、カーテンで中の様子が見えないよう隠した白いワンボックスカーに乗り、女性弁護士とともに前橋署を後にした。

最終更新:9/9(金) 16:37

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]