ここから本文です

【ディズニー】TDRでハロウィーン&仮装開幕…ヴィランズの手下も人気

スポーツ報知 9月9日(金)11時24分配信

 東京ディズニーリゾート(TDR)の秋のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」が9日、開幕した。ランド(TDL)の新パレード「ハロウィーン・ポップンライブ」、シー(TDS)のハーバーショー「ザ・ヴィランズ・ワールド~ウィッシュ・アンド・デザイア~」は8日のプレビューで紹介した通りだが、この日からゲスト(入園客)の仮装が始まった。

 仮装は両パークで、9月9~15日、10月25~31日の2週間限定で、ディズニーキャラクターの仮装に限る。他にも顔を覆うものなど、厳密なルールがあるので、後述のウェブサイトを参照のこと。

 仮装ファッションの参考になるのが、ヴィランズ(悪役キャラクター)の力で魅力的な人間の姿に変えられた手下たち。昨年、ハロウィーン限定でTDSに初登場した。中にはイケメンもいて、正式キャラの親分よりも人気になった手下もいたほど。昨年いたアメリカンウォーターフロントパークをのぞいてみたが、誰もいない。今年の開催場所はサプライズなのだった。

 昨年は6人が一気に登場したが、今年は2人ずつ。やはり、親分より目立ちすぎてはいけないのか。昨年、魅了された「ピーター・パン」の海賊船長フックの手下“ホック”がいたことに感動した。さらに「眠れる森の美女」の魔女・マレフィセントの手下“マルフィー”の続投も確認。ほかにも数人いるが、彼らの名称はあくまでも“自称”に過ぎない。

 映画には登場しておらず、ディズニーキャラクターとしての“選手登録”がされていないからだ。いつ出てきても、消えてもおかしくない存在。ファッションチェックのコーナーでは、仮装の手ほどきを受けることもできるので、会えるうちに会っておこう。(酒井 隆之)

 ◆メモ 東京ディズニーリゾート(TDR)はJR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅下車すぐ。詳細はオフィシャルウェブサイト(www.tokyodisneyresort.jp/top.html)で。

 ◆ディズニー報知 オリエンタルランドが運営する東京ディズニーリゾート(千葉・浦安市)の情報を浦安市在住記者がリポートします。(C)Disney

最終更新:9月9日(金)12時13分

スポーツ報知