ここから本文です

ノーチラス、「Asakusa Framework」からOracle Big Data Applianceを利用するための拡張機能を提供

@IT 9/9(金) 13:33配信

 ノーチラス・テクノロジーズは2016年9月7日、米オラクルのビッグデータ分析に特化したアプライアンス「Oracle Big Data Appliance」向けのアプリケーション開発フレームワークと関連サービスの提供を開始すると発表した。

 具体的には、バッチアプリケーションを開発するための包括的なフレームワークである「Asakusa Framework」を用いた業務アプリ開発サービスと、Asakusa FrameworkからOracle Big Data Applianceを利用するための拡張機能を提供する。

 Asakusa Frameworkは、「Apache Hadoop/Spark」環境で稼働する業務アプリケーションの開発を支援するオープンソースフレームワーク。Javaで書かれたソースコードを、分散環境で動作するアプリケーションとしてコンパイルする。また、同一のソースコードでHadoopとSparkの両方に対応できる。ある金融機関の融資部門の事例では、Asakusa Frameworkを使うことで扱いが難しかったHadoopを活用できるようになり、それまで10時間掛かっていたデータ分析処理を7分に短縮できたという。

 提供する主な拡張機能は以下の通り。

○Oracle Big Data SQL Integration

 「Oracle Big Data SQL Integration」は、Asakusa Frameworkで処理する入出力データをOracle Databaseの表として読み出す機能。「Oracle Big Data SQL」と組み合わせることで、データ形式や配置の違いを意識せずに、Oracle SQLインタフェースを通じて、統一してセキュアに処理できる。

○Perfect Balance Acceleration

 「Perfect Balance Acceleration」は、Asakusa Frameworkが生成するMapReduceジョブに「Perfect Balance」を適用して、総合的に最適化する機能。Perfect Balanceは、MapReduce処理のデータによる偏りを自動是正して処理を高速化する、Oracle Big Data Applianceが提供するライブラリ。

最終更新:9/9(金) 13:33

@IT

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。