ここから本文です

レアル&アトレチコ、選手獲得禁止処分確定…18年1月まで補強できず

スポーツ報知 9月9日(金)12時36分配信

 FIFA不服申立委員会は8日、RマドリードとAマドリードから出された、選手獲得禁止処分への不服申し立てを退けた。

 今年の欧州CL決勝で対決(PK戦でレアル勝利)した両クラブは、今後2度の移籍市場で選手を獲得することはできず、18年1月まで待たなければならない。

 同処分は未成年の外国籍選手を不当に獲得したという件によるもの。決定は1月に下されていたが、両クラブは異議を申し立てていたため今夏の移籍市場には参加できた。

 また両クラブに課されていた罰金、レアル=90万スイスフラン(約9500万円)、アトレチコ=36万スイスフラン(約3800万円)も確定した。

最終更新:9月9日(金)12時40分

スポーツ報知