ここから本文です

急逝から1年、川島なお美さん「帽子とワインをかたどったお墓」に…夫・鎧塚氏が明かす

スポーツ報知 9月9日(金)13時19分配信

 パティシエの鎧塚俊彦氏(50)が9日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金、正午)に出演し、昨年9月に胆管がんのため54歳で亡くなった妻で女優の川島なお美さんに、自らがデザインした帽子とワインをかたどったお墓を立てたことを明かした。

川島なお美さん「カーテンコール」編集者・中瀬ゆかりさんに聞く

 亡くなる1か月前に一緒にゴルフ場で撮ったツーショット写真や、カメラに向かっておどける川島さんの写真などを紹介しながら、川島さんとの思い出を語った鎧塚氏。生前の川島さんからいろいろな事を学び、違う世界を見せてもらったと結婚生活への感謝の思いを話した。がんと闘い、一切弱音を吐かなかった川島さんを「強かった。立派でした」と語り、故人を偲んだ。

 そして、鎧塚氏がデザインしたという帽子とワインをかたどったお墓の写真を披露。川島が気に入っていた帽子、大好きだったワイン・ロマネコンティをかたどったという。川島さんと歩んだ人生を「最後まで楽しかったです」と涙ながらに語った。

最終更新:9月9日(金)17時48分

スポーツ報知