ここから本文です

上西議員、甲子園で藤川被弾敗北を生観戦…「疫病神」と言われる

デイリースポーツ 9月9日(金)16時31分配信

 衆院議員の上西小百合氏がツイッターで、8日に甲子園球場で行われた阪神-巨人戦を生観戦したことを報告し「今年、最初で最後の甲子園で負けたのでふて寝です」などとツイートした。

 この試合は阪神が勝利していれば、広島の25年ぶり優勝が決定する試合でもあったが、八回に藤川球児投手が逆転3ランを浴び敗戦。上西氏のツイッターにはお約束の「疫病神」とのコメントも届いたが、最近は上西氏がツイッターで各方面にかみついて騒動になっているだけに「ツイートはこれくらい緩い内容のほうが良い」との指摘も。

 上西氏は8日に関西での政務後に同試合の観戦に駆けつけたそうで、内野席からジェット風船が打ち上げられる模様をとった写真とともに掲載。ただ藤川の被弾に「打たれた瞬間に帰りました。巨人ファンの家城さん(※秘書)が満足そうでアタマにきた」とツイート。「東京で阪神観るといつも勝つんだけど、今日は負けた。でも、頑張れ、頑張れ、頑張れ」と綴った。

最終更新:9月9日(金)17時6分

デイリースポーツ