ここから本文です

立川で「つまみぐい」ウオーキング開催へ 市内37店舗が参加 /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月9日(金)17時0分配信

 立川市内の商店街で10月1日、「立川つまみぐいウォーキング2016 東西編」が開催される。主催は立川市。(立川経済新聞)

 立川の商店街の一押し商品を「つまみぐい」しながらウオーキングを楽しむ同イベントは今年で6年目。今回からは、あらかじめ「つまみぐい」のできる店の名が記載された4種類のチケットから、参加者が当日希望のチケットを選ぶ形式に変更。チケットに記載された提供時間内であれば、予定提供数などの心配をすることなく「つまみぐい」できる。

 今年の「東西編」はJR 西立川駅を出発し、市内15の商店街を巡りながらJR 西国立駅のゴールを目指す。参加者は、参加37店舗のうち11店舗でチケットと引き換えに「つまみぐい」でき、商店街の人情に触れながら約8キロのウオーキングを楽しむ。チェックポイント5カ所でスタンプを集め、ゴールした参加者には完歩賞も用意する。

 実行委員会担当者は「参加者向けに当日限定特典を設けている店もある。チケットがない店にも寄りながら楽しんでいただければ」と参加を呼び掛ける。「このイベントを通じて、これまで知らなかった店の魅力を発見したい方と店をつなげたい」とも。

 開催時間は10時~15時。参加無料。往復はがきでの申し込みは9月16日まで(消印有効)。到着分から70人を抽選で選ぶ。ネット申し込みは9月15日10時から、立川市商店街連合会のホームページで受け付ける(先着330人)。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月9日(金)17時0分

みんなの経済新聞ネットワーク