ここから本文です

チャン・グンソク、リアリティ番組「私の耳にキャンディー」でチャン・ドヨンと”愛きょうバトル”

WoW!Korea 9月9日(金)13時50分配信

韓国のリアリティ番組「私の耳にキャンディー」に出演中のチャン・グンソクとチャン・ドヨンが、愛きょうバトルを繰り広げた。

チャン・グンソクのプロフィールと写真

 去る8日夜放送tvN「私の耳にキャンディー」では、チャン・グンソクと新たなキャンディ(電話口の相手)が、キャンディフォーンを通して対話をスタートさせた。

 チャン・グンソクは「僕は幼い頃から女性らしい人がタイプだった」とし、「ヌナ(年上の女性)は、その逆だよね」と尋ねると、電話口のキャンディは「あなたはどうして、私が女性らしくないと思うの? 」と逆質問。

 すると、チャン・グンソクは「では恋愛中、愛きょう満点ですか? 」と問い、キャディは「もちろん。気絶するくらいに」と答えて笑いを誘った。

 「愛きょういっぱいの姿を見せて」とチャン・グンソクが注文すると、子供っぽい口調で愛きょうをふりまいたキャンディ。次に、「あなたも愛きょうを見せて」と要求されたチャン・グンソクは「ヌナ、会いたいですっ」と”年下男子”の魅力を発揮して視聴者をドキドキさせた。

最終更新:9月9日(金)15時46分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。