ここから本文です

スイーツフォレストで「ハロウィーン」 シルバニア、なぞともCafeとコラボ /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月9日(金)17時40分配信

 自由が丘スイーツフォレスト(目黒区緑が丘2、TEL 03-5731-6600)で現在、期間限定イベント「HAPPY!ハロウィン・スイーツ2016」が開かれている。(自由が丘経済新聞)

 ハロウィーンの合言葉「トリック・オア・トリート」(お菓子をくれなきゃいたずらするぞ)をテーマに、同館パティシエが創作した秋の限定スイーツ4種を販売する同イベント。商品購入客を対象にしたフェイスペインティングサービスなども行う。

 限定スイーツは、エポック社の女児用玩具「シルバニアファミリー」と、同館と同フロアに9月2日オープンした謎解き体験ポータルスタジオ「自由が丘なぞともCafe」とコラボレーションしたもの。対象商品購入客には、「シルバニア・オリジナルシール」「オリジナル謎ときツール」を進呈する。

 シルバニアファミリーとのコラボ商品は、昨年登場して人気を集めたベリーベリー「シルバニア・ハロウィンベリー」(620円、1日10個限定)と、メルシークレープの新メニュー「ショコラウサギのかぼちゃのシューアイス」(920円、同10皿限定)。

 いずれも旬のカボチャをベースに、ホワイトチョコレートクリームやゴマアイスなどを組み合わせ、人気キャラのショコラウサギちゃんをかたどったクッキーや生クリームでかわいらしく仕上げた。商品購入客にはシルバニア・オリジナルシールを進呈する

 自由が丘なぞどもCafeとのコラボ商品は、HONG KONG SWEETS 果香「トリック&トリート」(520円)、ミキシン ミクスリーム「パンプキンティラミス」(667円)(価格は全て税別)。

 「トリック&トリート」はカボチャのパンプディングにココナッツミルクとカボチャの甘露煮をトッピングしたもので、食べ進めるとラズベリー、バルサミコ酢を使ったカラメルソースとサプライズな味わいが隠されている。「パンプキンティラミス」は、ティラミス風アイスと濃厚なカボチャの組み合わせにほろ苦いコーヒーを加え大人の味わいに仕上げた。

 期間中、同館スタッフが仮装して来館者を迎え、記念撮影用のプレートや仮装グッズなども無料で貸し出す。そのほか、10月23日には「シルバニアファミリー・ハロウィーンミニステージ」、10月30日には「フェイスペインティングサービス」(同館商品1,000円以上の購入客が対象)、自由が丘商店街振興組合が主催する「自由が丘ハロウィーンパレード」との連携なども予定している。

 営業時間は10時~20時。10月31日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月9日(金)17時40分

みんなの経済新聞ネットワーク