ここから本文です

au、「データ定額」に月20GB/30GBの「スーパーデジラ」登場 大容量が割安に

ITmedia Mobile 9月9日(金)14時46分配信

 KDDIと沖縄セルラー電話は、9月15日から「電話カケ放題プラン(カケホ)」「電話カケ放題プラン S(スーパーカケホ)」用のデータ定額サービスに「データ定額20」と「データ定額30」を追加する。月額料金はデータ定額20が6000円(税別、以下同)、データ定額30が8000円となる。

【9月15日からのスーパーカケホ・カケホとデータ定額の組み合わせ】

 今回追加される2つの容量コースは「スーパーデジラ」という愛称が付けられる。月間の高速通信容量はデータ定額20が20GB、データ定額30が30GB。月額料金や容量の設定から、スーパーデジラはソフトバンクの「ギガモンスター」への対抗プランであると思われる。

 スーパーデジラは、既存の「データ定額5」以上のデータ定額サービスと同様に、余った通信容量を翌月末までそのまま繰り越せる「データくりこし」に対応している。ただし、以下の2点が従来とは異なるので注意が必要となる。

・「テザリングオプション」が有料(月額1000円)
・「データギフト」に非対応

 テザリングオプションについては、2017年4月30日まではキャンペーンとして無料で利用できる。このキャンペーンは他のデータ(パケット)定額サービス・料金プランからの変更時にも適用される。

 なお、スーパーデジラの提供開始に伴い、9月14日をもって「データ定額8」「データ定額10」「データ定額13」の新規申し込み・サービス変更の受け付けを終了する。9月14日までにこれらのサービスを利用中のユーザーは、継続して利用できる。

最終更新:9月9日(金)14時46分

ITmedia Mobile