ここから本文です

小池都知事の着物の着方をおすぎ&ピーコがバッサリ辛口批評

デイリースポーツ 9月9日(金)17時42分配信

 リオ五輪の閉会式に次退会の開催地である東京を代表し、五輪旗を引き継ぐ「フラッグハンドオーバーセレモニー」に登場した小池百合子都知事の着物姿について、おすぎ&ピーコがNOを突きつけた。

 9日、TOKYO MX「5時に夢中!」に出演した2人。おすぎは「あんなに着物の着方がヘタの人っているのかと(思った)」と切り出し、ピーコと声を揃えて「帯がこんなとこ!」と胸のあたりの高い位置にあった帯について指摘した。

 ピーコは「あのぐらいの年齢(とし)の人だったら、もっと下にして…。上にするのは娘」とバッサリ。金曜アシスタントのミッツ・マングローブが「政治家だから、清純性が…」と若い娘のような帯の締め方をフォローしたが、ピーコは「顔みたら違うじゃない」と辛口批評した。

 ファッション評論家としても活躍する2人の批評はなおも続き、ピーコが「着物って着慣れないと着方が…」、おすぎも「足元がおぼつかないわけよ。(着物の)全体が上がっちゃって。もうちょっときれいな着方すべきだったわね」と手厳しかった。

最終更新:9月9日(金)21時7分

デイリースポーツ