ここから本文です

巨人・長野が初球先頭打者弾!村田3ラン!広島の優勝決定阻止だ

デイリースポーツ 9月9日(金)18時7分配信

 「ヤクルト-巨人」(9日、神宮球場)

 巨人・長野久義外野手が、先頭打者弾で先制した。

 ヤクルトの先発・デイビーズの初球のストレートを豪快に振り抜き、中堅左に10号ソロを放り込んだ。その後、2番・亀井と4番・阿部が安打で出塁すると、5番・村田が左翼スタンドに3ランを打ち込み、初回に4点を奪った。

 巨人がこの試合に敗れれば、この日試合のない広島の25年ぶり7回目のリーグ優勝が決まる。意地を見せた選手会長は「初球をしっかり捉えられました。(一塁ベースコーチの)井端コーチが手を上げていたので入ったんだと分かりました。先制できて良かったです」とコメントした。

 この試合に巨人が勝利した場合、広島のマジックは「1」で変わらず、両チームは10日から直接対決2連戦(東京ドーム)で対決する。

 巨人が敗れて優勝が決定した場合、広島は本拠地に戻る15日の巨人戦で優勝ペナント授与式と胴上げを行うと説明している。

最終更新:9月9日(金)18時45分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)