ここから本文です

【BOX】王者・尾川「いつも以上に動けている」 挑戦者・松下とともに計量一発パス

スポーツ報知 9月9日(金)15時48分配信

◆報知新聞社後援 プロボクシング「ダイナミックグローブ」 ▽日本スーパーフェザー級(58・9キロ以下)タイトルマッチ10回戦 尾川堅一―松下拳斗(10日、東京・後楽園ホール)

 日本スーパーフェザー級タイトルマッチの前日計量が9日、都内の日本ボクシングコミッションで行われた。同級王者・尾川堅一(28)=帝拳=、挑戦者の同級1位・松下拳斗(35)=千里馬神戸=はともにリミットから100グラムアンダーの58・8キロで一発パスした。

 2度目の防衛戦に臨む尾川は「体の調子もいい。いつも以上に動けている」と充実の表情。IBF世界スーパーフェザー級8位など主要4団体のうち3つで世界ランク上位にいる実力者は「世界に打って出るために、相手のキャリアを粉砕したい」と気合を入れた。一方、キャリア50戦を誇るベテランの松下。悲願の初戴冠に向け「今回は自分超えがテーマ」と意気込んだ。

最終更新:9月9日(金)21時13分

スポーツ報知