ここから本文です

バリ島クロボカン地区に広東スタイルのレストランバー 飲茶など提供

みんなの経済新聞ネットワーク 9月9日(金)16時0分配信

 バリ島クロボカン地区に8月、飲茶をメインとしたチャイニーズフードを提供するレストランバー「月兎/Moon Rabbit」(Jl.Petitenget 43C,Kerobokan)がグランドオープンした。(バリ経済新聞)

多くのゲストが集まったオープニングパーティーの様子

 赤を基調とした内装で、ビンテージ家具を使い中国らしさを演出した。広い店内には70席を用意し、夜が更けるにつれ満席になる盛況ぶりを見せている。

 メインシェフはジャカルタの有名店から移籍しているといい、広東風飲茶を常時20種類以上、提供している。「エビ餃子のハルガオ、豚のシューマイ、チャーシュー饅頭のチャーシューバオ、クリスピーワンタン、エッグタルトがお薦め。家族や友達とにぎやかに食べてほしい」と広報担当のアーロンさん。

 営業時間は16時~翌2時。9月9日19時から、グランドオープンを記念したイベント「SHANGHAI AFFAIRS」を予定している

みんなの経済新聞ネットワーク

【関連記事】

最終更新:9月10日(土)10時4分

みんなの経済新聞ネットワーク