ここから本文です

“日本最大級の宿泊型アナログゲームイベント”JGCが21年の歴史に幕! ……と思ったら、ホテル貸切イベントに進化して帰ってくるぞ!

ねとらぼ 9月9日(金)15時47分配信

 2016年9月3日~4日に開催された日本最大級の宿泊型アナログゲームイベント「JGC(ジャパン・ゲーム・コンベンション)2016」にて、ホテル貸切型アナログゲームイベント「TRPGフェスティバル」の開催が発表されました。

【ホテル大野屋】

 JGCはアークライトが主催(2016年度)する、TRPGやボードゲームなどのアナログゲームを扱う宿泊型イベント。会場が参加者向けに夜通し解放され、ゲームが遊び放題になるほか、ゲーム原作者やゲームメーカー関係者を交えてのTRPGコンベンション、ゲーム会社によるトークショー、新作ゲームのテストプレイなど、ユーザーと製作者が共に盛り上がるイベントです。

 1995年の初開催以来、21年間に渡り開催されてきたJGCですが、2016年にていったん終了。2017年からは「TRPGフェスティバル」という名前になり、内容もリニューアルされます。

 「TRPGフェスティバル」では熱海の温泉旅館「大野屋」を食事つきで2泊3日貸し切り。JGCの流れをくんだTRPG関連イベントのほか、著名人と一緒のバスツアー、コスプレ姿でのなりきりアクションが楽しめるLARP(ライブアクションRPG)、体感型謎解きゲーム等が企画交渉中。

 また、ミニチュアゲーム塗装講座やオリジナルダイス作成講座などのワークショップも企画されており、文字通り2泊3日遊び倒せるようになっています。

 「TRPGフェスティバル」の開催日は2017年9月1日~3日。現在はまだ準備段階で、詳細が決まり次第JGCのサイトで告知されるとのことです。

最終更新:9月9日(金)15時47分

ねとらぼ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。