ここから本文です

高松・牟礼町で「牟礼源平石あかりロード」 地産石材に明かりともす /香川

みんなの経済新聞ネットワーク 9月9日(金)18時27分配信

高松市牟礼町で現在、イルミネーションイベント「石あかりロード」が行われている。(高松経済新聞)

 高松市の庵治町と牟礼町は、400年の歴史を持つ石の町として知られ、石材店は両町合わせて約300店ある。同地域が産出する庵治(よみがな)石は、雨の浸食にも強く長年品質を維持するといわれ、高級墓石やモニュメントなどに多く使われている。

 源平屋島合戦の史跡が多く残されている町を盛り上げようと始まった同イベント。史跡と石の結びつきを生かし、史跡間を石にともした明かりでつなぐ。

同イベント内企画の「ゆかたデー」に参加していた、「ゆかたdeおでかけ、石あかりロード」の一行は「ガイドの話がとても分かりやすく、作品一つ一つの説明をしてもらいながらゆっくりとした時間が過ごせた」と笑顔を見せる。

点灯時間は夕暮れ時~21時30分。9月17日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月9日(金)18時27分

みんなの経済新聞ネットワーク