ここから本文です

北朝鮮、「核弾頭の爆発実験」と報道=朝鮮中央テレビ

WoW!Korea 9/9(金) 14:44配信

北朝鮮の朝鮮中央テレビは9日午後1時30分に「核兵器研究所声明」として「新たに研究製作した核弾頭の威力判定のために核爆発実験を断行した」と報道した。

 朝鮮中央テレビは「今回の核実験では朝鮮人民軍の戦略軍火星砲兵部隊が装備した戦略弾道ロケットに装着することができる標準化された核弾頭の構造や動作性能と威力を最終的に検討・確認した」と伝えた。

 続けて「実験分析結果、爆発威力と核物質利用係数など測定値が計算値と一致するということが確証され、今回の実験で放射性物質漏出現象が全くなかった。周囲の生態環境にいかなる否定的な影響も与えなかったということが確認された」と明らかにした。

 また「核弾頭が標準化、規格化されることにより、我々はいくつか分列物質に対する生産とその利用技術を確かなものにし、小型化、軽量化、多種化されたより打撃力が高い各種核弾頭を、心に決めたとおりに必要なだけ生産することができるようになった。我々の核兵器の兵器化は、より高い水準にしっかりと達した」と強調した。

 加えて「今回の核弾頭爆発実験は堂々とした核保有国としての我々共和国の戦略的地位を必死で否定し、我々国家の自衛的権利行使をあくどく食ってかかる米国を含めた敵対勢力の脅威と制裁騒動に対する実際的な対応措置の一環として敵が我々を刺激した場合、我々も迎え撃つ準備ができているという我が党と人民の超強硬意志の誇示」と主張した。

 さらに「米国の増加する核戦争脅威から、我々の尊厳や生存権を保衛して、真正な平和を守護するための国家核武力の質量的な強化措置は続ける」と付け加えた。

最終更新:9/9(金) 14:44

WoW!Korea