ここから本文です

女子W杯・日本代表、豪州戦で照明消えるハプニング 大倉監督「蛇がからまって」

デイリースポーツ 9月9日(金)19時52分配信

 「女子野球W杯・2次リーグ、日本-豪州」(9日、釜山広域市)

 日本が初回1死一、二塁から川端友紀(27)=埼玉アストライア=の三塁打で先制した直後、機張現代車ドリームボールパークにある6機の照明灯のうち、右中間フェンス後方の照明が消えるハプニングが起きた。

 大会本部は「原因不明」としたが、大倉孝一監督(53)は「蛇がからまって電気が落ちた」とジョークで選手の気を紛らわせた。

 約15分の中断で照明が点灯し、試合は再開された。

最終更新:9月9日(金)22時16分

デイリースポーツ