ここから本文です

北朝鮮核実験は「暴挙」 韓国首相が非難

聯合ニュース 9月9日(金)14時54分配信

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の5回目の核実験を受け、韓国の黄教安(ファン・ギョアン)首相は9日、青瓦台(大統領府)で国家安全保障会議(NSC)を開き、「政府は国際社会と共に北の挑発行為を糾弾する。北が再び核実験を強行したのは国際社会の強い意志を拒否する暴挙だ」と非難した。

 ラオスを訪問中の朴槿恵(パク・クネ)大統領に代わり会議を開いた黄首相は冒頭で「今回の核実験は国連安全保障理事会決議に明確に違反し、国際社会に対する露骨かつ直接的な挑戦だ」と述べた。北朝鮮が核実験で得るものは国際社会のさらに厳しい制裁と外交的孤立だけだと指摘した。

 また、「北が過去に約3年周期で核実験を行っていたときと全く異なる状況に直面している。北の核ミサイルの脅威はわれわれにとって明確に存在する脅威だ」と懸念を示した。

 その上で、いかなる挑発に対しても強力に対応できる万全の態勢を整えるよう指示した。

最終更新:9月9日(金)15時17分

聯合ニュース