ここから本文です

韓日外相が電話会談 追加制裁協議=北朝鮮核実験受け

聯合ニュース 9月9日(金)15時5分配信

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が9日、5回目の核実験を実施したことを受け、韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官と日本の岸田文雄外相は緊急の電話会談を行い、追加制裁を講じることで一致した。

 韓国外交部によると、両氏は約20分間会談した。追加制裁は国連安全保障理事会での対応とともに、両国の独自の制裁も意味するとみられる。

 両氏は国連安保理の緊急会合など、安保理で韓米日の3カ国が緊密に連携し、早期に措置が取られるよう協力することにした。

 朴槿恵(パク・クネ)大統領のラオス訪問に同行している尹長官は北朝鮮の核実験を受けて韓国政府が実施した措置を説明し、岸田外相も日本政府の措置を伝えた。

 一方、尹長官は米国のケリー国務長官とも電話会談を行った。中国の王毅外相との会談も推進するとみられる。

最終更新:9月9日(金)17時22分

聯合ニュース

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。