ここから本文です

セガの懐かしハードが最新ゲームと漫才をするCMがシュール 自虐ネタだらけでちょっぴり切ない

ねとらぼ 9/9(金) 16:44配信

 セガサターンやドリームキャストなど、セガの懐かしハード8機種が最新スマホゲームと漫才を繰り広げるユニークなWeb CMが公開されました。

【なぜかロボピッチャさんも登場】

 スマホ向けRPG「チェインクロニクル ~絆の新大陸~」(チェンクロ)と歴代の先輩ハードたちが語り合うという内容。セガのハードといえばコアなゲーマーから熱烈に支持されるものの、時代を先取りしすぎて市場競争的には「負けハード」になってしまうといった一面も有名です。

 そんな歴史のせいか先輩ハードたちからは自虐的な発言もちらほら。チェンクロが「スマホゲームだけど終わりがある」「古き良き時代のRPG」などと自分を紹介すると、ドリキャス先輩が「最後とか終わるとか言うなー!」と怒ったり、サターン先輩が「俺らのころにもチェンクロがあれば勝てたかもな……」と遠い目になったりしています。その話はもういいじゃないか……!

 バッテリー持ちが悪いのが難点だったゲームギアが話の途中で電池切れしてしまうなど、各ハードの特徴を生かした構成になっているのもゲーマーならニヤリとさせられるかも。なお、なぜか1台だけゲーム機ではない「ロボピッチャ」も登場しています。

(C)SEGA

最終更新:9/9(金) 16:44

ねとらぼ