ここから本文です

さいたま新都心に「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」の期間限定カフェ /埼玉

みんなの経済新聞ネットワーク 9月9日(金)20時0分配信

 さいたま新都心のコクーンシティ(大宮区吉敷町4)で9月7日から「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムカフェ」が期間限定でオープンしている。(大宮経済新聞)

コクーンシティのハンズカフェで期間限定の「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムカフェ」(写真提供=(c)Saitama city)

 2016 さいたまクリテリウム実行委員会と東急ハンズが運営するハンズカフェ(コクーン2 3階)のコラボレーション企画。

 期間限定オリジナルメニューとして、ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム限定の大会イメージカラーのイエローと大会ロゴが入ったオリジナルのパンケーキ(900円)を用意するほか、各賞のジャージーカラーをイメージしたドリンクも用意する。

 メニューラインアップは、マイヨ・ジョーヌ(個人総合優勝)の「黄色」のジャージーをイメージしたマンゴー&Vegetableスムージー、マイヨ・ヴェール(ポイント賞)の「緑色」のジャージーをイメージしたキウイ&ユーグレナ スムージー(以上700円)、マイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュ(山岳賞)の「赤水玉」のジャージーをイメージしたクランベリーソーダ、マイヨ・ブラン(新人賞)の「白色」のジャージーをイメージしたホワイトピーチモヒート(以上650円)。

 オリジナルメニューの注文客には、4賞のジャージー柄のオリジナルコースターとオリジナルステッカーを進呈する。店内ではこのほか、大会関連グッズや写真パネル、自転車の展示も行う。

営業時間は10時~21時。10月29日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月12日(月)0時40分

みんなの経済新聞ネットワーク