ここから本文です

ダレノガレ明美、「ひと足お先に…」ハロウィーンモード 白と黒、どちらがお好み?

ねとらぼ 9月9日(金)16時52分配信

 モデルでタレントのダレノガレ明美さんが9月9日、自身のTwitterとInstagramに写真を投稿しました。白髪ウィッグに真っ白な衣装をまとい浮世離れした雰囲気のものと、真っ黒な衣装と顔にかかったベールが悪魔的な魅力を引き立てているショットの2種類で、どちらも深紅のルージュが印象的です。エンジェノガレさんとデビノガレさん!

【画像】黒い“デビノガレ”

 「ひと足お先に…」という言葉とともにカボチャマークの絵文字が使われている投稿もあることから、ハロウィーンに向けた撮影が行われたと考えられます。ハロウィーンを連想したファンが多くいたのはもちろんのこと、エンジェノガレさんの姿を見て、映画「アリス・イン・ワンダーランド」の白の女王や「スーサイド・スクワッド」のハーレイ・クインを演じてみてほしい! というコメントも見られました。
 ちなみにダレノガレさんは8月、ブロードウェイで開催されたワールドプレミアのレッドカーペットに「和製ハーレイ・クイン」として登場したりもしました。

 「倒れた人形…」という投稿では、エンジェノガレさんの全身が写ったショットも。本物の人形やマネキンのようなショットは、どこか倒錯的な感じさえ覚えます。ずっと写真を眺めていると、その視線にドキドキする……!

最終更新:9月9日(金)16時52分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。