ここから本文です

「GANTZ:O」妖怪軍団との死闘収めた予告編、追加キャストにケンドーコバヤシら

映画ナタリー 9月9日(金)18時0分配信

フル3DCGアニメーション映画「GANTZ:O」の新たなポスタービジュアルが解禁され、YouTubeにて最新の予告編が公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

10月14日に封切られる本作は、奥浩哉によるマンガ「GANTZ」の大阪編を映像化したSFアクション。明日9月10日より劇場上映がスタートする予告編には、主人公の加藤勝やヒロインの山咲杏がさまざまな兵器を駆使し、謎の妖怪軍団と激しい戦闘を繰り広げる姿が収められている。

今回、大阪チームのキャストも発表されケンドーコバヤシが岡八郎、レイザーラモンHGが島木譲二、レイザーラモンRGが室谷信雄に声を当てることが明らかに。ケンドーコバヤシは「今回僕が演じた“岡八郎”という人物は、元々芸人として伝説の方で、漫画の中でも“最強の男”として登場します。そんな凄い役を、自分がやってよいのか?と初めは思ったのですが、やっぱり“大阪最強”ということで…オレしかいないかなと(笑)」とコメント。

小野大輔、M・A・O、郭智博、早見沙織、池田秀一、梶裕貴らがキャストに名を連ねる「GANTZ:O」。テレビアニメ「TIGER & BUNNY」のさとうけいいちが総監督を、「EX MACHINA-エクスマキナ-」のCGディレクター川村泰が監督を務める。

ケンドーコバヤシ コメント
今回僕が演じた“岡八郎”という人物は、元々芸人として伝説の方で、漫画の中でも“最強の男”として登場します。そんな凄い役を、自分がやってよいのか?と初めは思ったのですが、やっぱり“大阪最強”ということで…オレしかいないかなと(笑)。あと、エンドクレジットですが、僕の名前さえ残れば、レイザーラモンたちは“その他”ということで、正直いらないかもですね(笑)

レイザーラモンHG コメント
どーもー、ハードガンツことレイザーラモンHGです!
いよいよ「GANTZ:O」公開フォー! 初めて映像を観た時の衝撃はいまでも脳裏に焼き付いております! 皆さん、公開初日に映画館に行かないとそれはセイでしょ~~!

レイザーラモンRG コメント
GANTZの声優の情報あるあるはやく言いたい♪GANTZの声優の情報あるあるはやく言いたい♪GANTZの声優の情報あるある今から言うよ~♪公開ギリッギリまで秘密にしがち♪



(c)奥浩哉/集英社・「GANTZ:O」製作委員会

最終更新:9月9日(金)18時0分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。