ここから本文です

佐野美和氏、元祖・美しすぎる市議の49歳美貌に騒然!…年商5億社長で超セレブ

デイリースポーツ 9月9日(金)20時51分配信

 1992年のミス日本で、美しすぎる市議の先駆けとして注目された元東京都八王子市議の佐野美和氏(49)が、9日放送のTBS系「爆報!THEフライデー」(金曜、午後7・00)に出演。現在、年商5億円の広告代理店を経営し、東京・永田町ビルの30階で超セレブ生活を送っている様子が明かされた。

 28歳だった95年からの6年間、八王子市議を務めた佐野氏は、抜群のスタイルと美貌に注目が集まり、ミニスカートやアイドルのような服も着用して、雑誌グラビアなどにも登場して話題を集めた。

 番組では49歳になった佐野氏がVTR映像に登場すると、変わらぬ細身のスタイルと美貌で、スタジオは騒然となった。

 現在も独身であることも明かされた。番組では永田町のビル30階に会社オフィスを構え「年商は5億円です」とほほ笑んだ。

 同じフロアに自宅も構え、広い室内からの東京タワーを見渡す夜景も公開。100万円相当の鏡台など高級家具がずらりと並ぶ別世界が披露された。

最終更新:9月9日(金)21時2分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。