ここから本文です

「ハナヤマタ」BOX発売記念で一挙放送&ラジオ番組が限定復活

コミックナタリー 9月9日(金)18時0分配信

浜弓場双原作によるアニメ「ハナヤマタ」の「ハナヤマタBlu-ray&CD Shall We BOX『晴鳴五子路(はなごころ)』」が12月23日に発売されることを記念し、一挙放送などの企画が行われる。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「ハナヤマタBlu-ray&CD Shall We BOX『晴鳴五子路』」はアニメ本編6枚、「花彩よさこい祭」の模様を収めたライブ盤、特典ディスクのBlu-ray8枚組に加え、主題歌や劇伴などが収録されたCD2枚、ブックレット、「花彩よさこい祭二組目」のパンフレットと「華鳴音女チーム“ハナヤマタ”写真集」の縮小版も付属する。BOXのイラストは原作者の浜弓場による描き下ろし。

9月30日にはAbemaTVでアニメを一挙放送。10月15日には、東京・アニメイト池袋本店でラジオ番組「帰ってきた!ラジオ ハナヤマタ 店内放送、しませんか?」が放送される。2014年から2015年にかけてWeb配信されていた人気ラジオ番組の限定復活は、ファンにはうれしいサービスだ。この店内放送の模様は、「晴鳴五子路」にも収録される。

「帰ってきた!ラジオ ハナヤマタ 店内放送、しませんか?」
日時:2016年10月15日(土)18:00~※予定
会場:アニメイト池袋本店
出演:上田麗奈(関谷なる役)、田中美海(ハナ・N・フォンテーンスタンド役)、奥野香耶(笹目ヤヤ役)

(c)浜弓場 双・芳文社/ハナヤマタ製作委員会

最終更新:9月9日(金)18時0分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。