ここから本文です

汐留・日テレタワーで「和酒フェス」 100種超の酒を用意 /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月9日(金)22時30分配信

 汐留の日テレタワー(港区東新橋1)1階大屋根広場で9月10日、「第4回和酒フェス東京@日テレ」が開催される。(新橋経済新聞)

 産地直送野菜を売る日テレマルシェと共同開催で開く同フェスは今年で4回目。「スパークリング日本酒、秋あがり、ひやおろしを楽しもう」をテーマに、旬の日本酒と食事を楽しむ利き酒イベントとなっている。昨年度まで3回開催した同フェスは、それぞれ約700人の来場があった。今回全国から選んだ30蔵(内新規11蔵)、100種類以上の日本酒、スパークリング清酒、梅酒などを用意する。

 テーマにあるスパークリング日本酒である「すず音(一ノ蔵)」、「MIZUBASHO PURE(永井酒造)」などを提供する酒蔵も多数参加を予定する。日本酒のほかにも、地域特産品、中華やイタリアンなどの食事(キャッシュオン)もそろえる。

 MCは、利き酒師というあおい有紀さんが務め、和楽器ユニット「Rin’」メンバーで現在はソロ活動を行っている吉永真奈さん、世界各国で演奏しているバイオリン奏者のSongさん、日常生活に役立つ日本酒の活用法を紹介するセミナーを講演する島田律子さん、日本酒の魅力を世界へつなぐ「ミス日本酒」の田中沙百合さん、笑いで日本酒の魅力を伝える漫才コンビの「にほんしゅ」など、さまざまなジャンルで活躍しているゲストが登場する予定。

 チケットは前売り制。試飲会は、第1部=12時~14時15分、第2部=15時~17時15分。定員は各部350人。参加料金は3,000円。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月9日(金)22時30分

みんなの経済新聞ネットワーク